Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様の収納は。。。

 お雛様、飾りました。

お雛様 2013   お雛様 玄関2013



いつも、お雛様と兜は、和室に飾っています。
それもあって、和室の押入に収納しています。

お雛様・兜の収納 押入

押入の下段・半分で納まっています。

出す場所のそばに収納してあることは、とても便利なことです。
意外と台などは重いので、低い位置に収納してあることもラクです。

それぞれ、年に一回  の頻度・・と思っても、出す・仕舞う の行為も考えると、計4回の作業であり、結構な手間と感じます。


 以前は、階段下収納 ( 現在は 夫の 釣り部屋 )に入れていましたが、整理して押入れを空け、移動させました。

 お雛様などの収納に、使い易い場所をとるのは、なかなか難しいことかもしれません。
でも、年に一回よりも、もっともっと 使わない物 があって、それらよりもお雛様などの方が出し入れしにくい場所に仕舞ってあったら、変えた方がいいですね




こちらに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

和室

和室 お雛様

 やっとこさお雛様を出しました。
いつも、和室の出窓に飾っていますが、出窓の奥行きがギリギリ台を乗せられるサイズで、ちょっと台が飛び出しています
 お雛様と五月人形(兜)は、前は2階のまだ空いている息子のクローゼットに入れていたのですが、和室に飾るので、押入れに収納したい・・と、年末に移しました!断捨離でだいぶ物を捨てて実現したのです!
押入れ 左下              押入れ 右下
 ちなみに右下部は全部プラボックスで、殆ど空。でもいずれ母から着物を引き取るので、そのために空けておきます!

 リビングと襖(リビング側は木目)を介して続きの八畳間。お雛様(出窓)に向かって右は南側の履き出し窓、左側には床の間があります。
奥行きの浅い床の間です。和室には床の間は欲しかったけど、本格的な畳1枚分もある床の間ではかなり面積とるし、何か物を置きたくなってしまったりするので、浅く造ってくれていて良かった!
 掛け軸はあまり趣味じゃなく・・・母が銅版で造った扇子の飾りを掛けています。母も、「飾るところが無くて困ってたから丁度良かった」と喜んでいます。
床の間  床の間飾り

 今回、私の古~いお雛様も玄関に飾ってあげました。 本当は五人囃子も大臣も居るのですが、場所の関係で、三人官女までで。この小さなお雛様のお顔、ふっくらしてと~っても好き
 お雛様 ママ用  お雛様額 バアバ作母作の銅細工の額も飾りました。

応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村



«  | ホーム |  »

« | 2017-08 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

SATOMINGO

Author:SATOMINGO
横浜在住。
子育てと心地よい家作りに奮闘中。
整理収納アドバイザー1級。
NPO法人ハウスキーピング協会認定講師。
二級建築士。
インテリアコーディネーター。
ルームスタイリスト1級。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

閲覧者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。